京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内 NODAGAWAプラザ

  ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内

身体の重心(下半身)

          
体調を崩されている方の多くは、足の重心がズレています。
足の重心がズレるとは、家の土台がズレるのと同じ事。
当然、身体は不安定になるので、身体を安定させる為に筋肉が緊張して硬くなります。また、身体の不安定は精神的な面にも影響を及ぼすので注意が必要です。


実際に立って、足の親指の付け根に重心をかけてみてください
どうです、身体が安定するでしょう

今度は小指側に重心をかけてみてください
身体がゆらゆら不安定になるのがわかるのではないですか?

そう、この不安定な状態で真っ直ぐ立とうとする為に、あちこち歪みが出て具合が悪くなるのです

また、小指側に重心が来ると、脚の外側にかかる力が強くなるので、骨盤の開きの原因にもなりますよ
骨盤が開くと、内蔵が下垂してくるため下腹が出てきます。
その下った内臓は活性が悪くなるので、それを保護して温める為、お腹周りに脂肪が付きやすくもなりますね
思い当たる方も多いかな(^_^;)

さらに言うと、脚の動脈と静脈は、太腿の内側を通っているので、外重心だと、内側にある内転筋の動きが悪くなり、動脈・静脈の流れも悪くなります
脚の血流が悪くなると、静脈瘤が出来たり、セルライトが溜まってきたりと良い事がありませんね(>_<)

その他にも、ひざ痛や腰痛の原因にもなりますよ

だから、重心は足の親指の付け根にかけるように心がけましょう

とは言っても、人間の身体はいろんな所が関連しあってバランスをとり、二足歩行を可能にしています。
脚の重心を治すだけではうまくいきません

上半身の重心も正しくする必要があります

その話は、身体の重心(上半身)で。

サイト内目次身体の重心(上半身)

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中
ご予約フォーム
メール相談係
症状や整体に関するご質問やご相談を、メールにて
承っています
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽に
メールしてください

メール相談係
Copyrghit(C) 2005-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved