京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内


下半身のねじれ


さて、身体のねじれでは、上半身と下半身の関係について書きました。
この項は、もう少し細かく、脚のねじれ(ゆがみ)について書きますね

整体院には、腰の痛み、膝の痛み、足首の痛み等、脚〜腰に関するトラブルで来られる方が多いんですが、実はこれらは一連の流れによって発生している場合が多いのです
その流れの中で、一番強く歪みが出たところに痛みを感じるようですね
つまり原因は、同じところへある
その原因は、このHPにも書いている脚の重心です

脚のねじれ図
脚のねじれ図

またか〜と言うなかれ
これは、すごく大事なことなのですから

では、順を追って説明しましょう

@まず、足の重心が外側(小指側)にかかるくせのある人は、足首が内側にねじれています(これを内反と言い、捻挫をしやすくなります)

A足首が内側にねじれると、バランスをとるために、その上にある脛骨〜膝は外側へねじれます(このねじれが強くなると、O脚や変形性膝関節症と呼ばれることになる)

B膝関節が外へねじれるとその上にある大腿骨(太もも)は内側へねじれます

C太ももが内側へねじれると骨盤(腸骨)は外へねじれます(腸骨がねじれると、仙骨との関係に左右差が起き、仙腸関節のズレ、腰椎のズレが出て腰痛になります)


下から簡単に見ていくと

足首内ねじれ→膝外ねじれ→太もも内ねじれ→骨盤外ねじれとなってバランスを保っているのが分かりますね
身体は、これらのことを一瞬の間にすることによって二足歩行を可能にしています
しかし、ねじれた状態が長く続くと良いわけありません
筋肉や靱帯、さらに関節が悪いまま固定されるので、いろいろ障害が出てきます
また、スポーツをしている人は、軸が安定しない為、良いプレーが出来るはずがありません
しかも、ねじれた状態が長く続くと、筋肉の内外及び左右に筋力の差が出て、強いくせがついて治りにくくなるのでご注意あれ

早めに整体に行って調整するとともに、足が内重心になるよう意識を持って歩いてくださいね


身体のねじれ脳幹の働き

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関するご質問やご相談を
メールで承っています
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽に
メールしてください

メール相談係り
Copyrghit(C) 2009やまぞえ整体院 All Rights Reserved