京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内


肩こりと股関節の関係


肩と股関節、一見関係なさそうですが実はかなり影響しあってます

股関節は、体重を支える使命を帯びている為、大きな筋肉が集まっています

歩くことが健康の秘訣


筋肉が大きいと言うことは、それだけ力も強いってこと
その強い筋肉が硬くなると、周りに与える影響も大きくなりますよね

例えば、大企業の業績が悪化すると、関連企業やその下請けでは、かなりのダメージを受けるようなもの

身体の場合、股関節が硬くなり、可動域が狭くなることで、ひざや腰はもちろんのこと肩や首まで影響されることになる

股関節に引っ張られた肩は、可動域が狭くなり、動きが少なくなるので血流が悪くなります、そして血流が悪くなると筋肉が硬くなるのでさらに動きが悪くなり、結局こってくるってことになります

だから、四十肩・五十肩の人の多くが股関節もカチカチで動きが悪いですよ

さらに股関節が硬い人は、足首も動きが悪いですね
それは、普段あまり足首を動かすことが無いからで、つまりあまり歩いていないって事です

歩かないから足首が硬くなり、それが上へ上へと影響して、ひざが変位して硬くなり、やがて股関節も硬くなる
硬くなった股関節が、腰を引っ張り、背中やお腹を引っ張り、そして肩や首を引っ張ってしまいます

だから、肩を揉んでも、その時だけ気持ちよくて、すぐにまたこってきます。

肩こりは、全身を調整しなければ根本的な解決にはなりませんね

整体に行って全身を調整してもらうことをおすすめしますよ

まぁ、1番良いのは出きるだけ歩くこと
歩くことにより足首が柔軟になります。
足首が柔軟になると言うことは、ふくらはぎの筋肉の動きが良くなることになります
ふくらはぎの筋肉が血液を心臓へ上げるポンプの役割をしているので、それが良く動くようになると足の血行がよくなります
また、歩くことで股関節の可動域も広がりより柔軟性が出てくるので、必要以上に引っ張る力は弱くなり、肩の動きもよくなりますよ

歩くといっても、競歩のように頑張って歩く必要はありません
30分くらいの散歩で充分です
ストレス解消にもなりますよ(^^)


肩こり五十肩

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約↓
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関するご質問やご相談をメールにて受け付けています。
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽にメールしてください

メール相談係り
Copyrghit(C) 2005-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved