京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内

股関節がカチカチ


腰痛に悩まされている方は多くおられますが、訴えられる症状はまちまちですね。
骨盤の上のほうが痛む方・おしりの方が痛む方・朝起きるときに痛む方・立っていると痛む方・座っていると痛む方・脚がしびれる方・・・・・・・言い出すときりが無いくらいです(^_^;)
しかし、そんな色々な症状があっても概ね共通している症状があります。それが股関節の硬さです!

 身体の硬さを実感されている方は多いのですが、股関節の硬さを認識されている方はそれほどおられませんね。
それだけ普段の生活の中で、股関節を大きく動かすことが少ないと言うことでしょうか?
デスクワークの多い人は、ほとんど一日中座りっぱなしで脚を動かさないでしょうし、立ち仕事の方でさえ歩幅を大きく開けることは少ないと思います。
そんな日常生活ですから、股関節も動く範囲が狭くなり、だんだんと固まってくるんでしょうね

 では、股関節の硬さと腰痛はどう関係しているのでしょうか?            
 腰と言う字は、読んで字の如く「身体を意味する月(にくずき)の要」と書きます。つまり身体を支えるのに一番大事なところという意味ですよね。
だから、腰周辺の骨は大きなものが多いですし、筋肉も大きくて力の強いものばかりです。

その中でも股関節は、その腰から体重が2等分して伝わってくる重要な場所ですから、骨も筋肉も一番大きなものが付いていると言うわけで、その股関節が硬くなるのですから、その影響力は肩や首までにも及ぶことになります。

 

 腰痛と股関節の硬さの関係


動かすことが少なくなり、股関節が硬くなると、その周辺つまりお尻や太ももの筋肉が硬くなります。そしてこれに連動して身体を起こしている脊柱起立筋や大腰筋を硬くします。
筋肉が硬くなると言うことは、そこを通る血管や神経を圧迫して血流を阻害したり神経の働きまでも悪くすることになりますまた、左右均等に硬くなっていることはほとんど無いので、左右不均等な力が発生して周辺の骨格のゆがみを生みます。
その骨格のゆがみが更なる筋肉の硬さを生み出して新たなゆがみが発生するという悪循環に陥るわけですね。
その結果として、腰痛症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア等の症状が発生します。

 
どうやって股関節を緩めるのか?

揉めば良いじゃないかと思われるでしょうが、揉むという行為いわゆるマッサージの類ですが、実際その時は気持ち良いんだけど、すぐに元に戻ったりまた、強く揉みすぎると筋肉を傷めて揉み返しで余計に痛くなることが多い
なぜかと言うと、マッサージでは根本の原因が解決されないからです。

では、当院ではどうするかと言いますと、まず踵とアキレス腱を調整します。
それだけで仙骨・腰椎・頚椎・後頭骨が整い60%〜80%股関節が緩みます
他にも、肩関節・顎関節も調整して、最後に骨盤を微調整すると、股関節が緩み腰痛も改善されます。

身体って不思議がいっぱいですね


 

腰痛と病院せんちょうかんせつのズレ

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関するご質問ご相談をメールにて承っています
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽にメールしてください

メール相談係り
Copyrghit(C) 2005-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved