京都府北部丹後の整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号  TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中!ご予約フォーム

■案内

こむら返り

ふくらはぎがつる


ふくらはぎの異常を訴えられる方が意外に多いです。
痛みや張り、そしてこむら返りもその一つですね。
就寝中にこむら返りを起こし、かなりつらい思いをされた経験は多くの方にあるんじゃないでしょうか

多くの方が経験される「こむら返り」の原因についてネットで検索しますと、
「こむら返りは、(1)高ナトリウム血症、低カリウム血症、低カルシウム血症などの電解質代謝異常、(2)不安定狭心症、難治性うっ血性心不全、(3)肝機能障害、(4)アルコール依存症、(5)多発性ニューロパチーのビタミンB1欠乏状態、恪胃摘出者の場合に生じますが、多くは原因不明です。」
何だか難しい事がいろいろ書いてありますが、結局原因は不明みたいですね(汗)

その現代医療では原因不明?のこむら返りを整体的に検証してみましょう

まず、こむら返りによくなる方のふくらはぎは非常に硬い。

ふくらはぎ全体が筋張った感じになっている事もあれば、一部の筋肉が硬くなっている場合もあります。その部分を押さえるとかなり痛い!

ふくらはぎは、筋肉が収縮することでポンプの働きをして、足まで下りてきた血液を押し上げる働きがあります。
「第二の心臓」といわれる所以ですね。(その筋肉が♡型をしているのにも重要な意味があるようです)
血圧の高い方が、「ウォーキングを始めたら身体の血流が良くなり血圧が下がった」と言う話もよく耳にします。
つまり、筋肉が硬くなっていると言う事は「血行不良」や「神経の機能低下」を起こしていると言うこと

では、なぜふくらはぎの筋肉が硬くなるのでしょうか?


その多くの原因は「腓骨」のズレに有ります
「腓骨」とは、脛骨(けいこつ)つまり弁慶の泣き所の外側にある細い骨なのですが、この骨が「上下」「前後」「内回旋・外回旋」「外転・内転」といった変位を起こしています
この腓骨がズレると、ズレた側に圧迫する力が加わり、それと同時に身体のバランスをそれ以上ズレないように固めておく作用が働きます。
その結果として、ふくらはぎが硬くなるんです

だから、整体の施術としては、腓骨を元の位置に戻してやればいい
うまく戻れば、驚くほどふくらはぎが柔らかくなりますよ(^^)

ただ、この腓骨は、細い骨ながら身体全体への影響が大きくあります。
例えば足首・股関節・顎関節・頭蓋骨・肩関節などなど
だから腓骨を調整するには、頭蓋骨・顎関節も同時に整える事が必要になります。

やまぞえ整体院では、頭蓋骨・顎関節も調整してこむら返りしにくい身体に整えます!!

(この項目は、2013年5月全面改定しました)


■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関する
相談や質問を
メールにて承ります
分かる範囲で答えさせて
いただきますので
気軽にメールして下さい

メール相談係り
Copyrghit(C) 2009-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved