京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内


首を後ろに反らすと痛い


首を後ろに反らすと首の付け根辺りが痛む
そんな症状を訴えてこられる方が多いですね
激痛とまではいかないものの何かすっきりとせず気持ち悪い
私も時々なるのですが、そんな方の多くが、うつむき加減での仕事をしておられます
中でも一番多いのが事務系
1日中PCと向き合って仕事をしている関係で、どうしても前かがみになってしまう
少し猫背になって顎を突き出す形ですね
猫背で顎を突き出す姿勢でも頚椎(首の骨)に負担がかかるのですが、更に「ねじれ」が加わると
首に痛みが出て調子が悪くなるわけです

まんじゅしゃげ


では、頚椎が具体的にどういう「ねじれ」になっているのか説明します

簡単に言うと、下部頚椎から上部胸椎にかけてがねじれている

下部頚椎・上部胸椎と言われてもピンと来ない方のために簡単に説明しますと
頚椎、つまり首の骨は全部で7個あります
上(頭の付け根)から順番に1番・2番・・・で一番下を7番と呼びます
胸椎、これは一般的に背骨と呼ばれている部分の上の方
肋骨がついている骨で、全部で12個あり
これも上から1番・2番・・・・・一番下を12番と呼びます
ちなみに胸椎12番の下が腰椎と呼ばれる部分で全部で5個あり、頚椎1番から腰椎5番までの
24個の骨で身体の中心を支えて、尚且つフレキシブルに動かせるようになっています


で、この場合の下部頚椎とは、頚椎5番から7番
上部胸椎とは、胸椎1番から3番をさします(症状によっては胸椎6番まで影響が出ているときもあります)


具体的なねじれ方を書くと
頚椎5番が左・6番が少し左・7番が右・胸椎1番が右・2番から3番にかけて徐々に真ん中に戻ってくる(どれも背中から見た場合です)

つまり、頚椎と胸椎の境目がズレているので、神経を圧迫したり、筋肉に無理な力がかかるため痛みが出てくるんです
この部分には、肩から腕、さらに指にかけての神経が出ているので
ズレた状態が長く続くと、肩こりがきつくなったり、さらには腕や指のしびれが出てきますよ
痺れが出てくると、治るのに時間がかかりますので、首に違和感が出たら早めに矯正しておくことをお勧めします


じゃぁ、どうすれば良いのか?

簡単な方法として、指の反射を使う方法があります

手は身体を表すのですが、その中で中指が首を表します
その中指の指先を軽く引っ張ると
頚椎から胸椎・腰椎・仙骨・尾骨まで整ってきます


簡単すぎたかな(^_^;)
それだけでもかなり効果はあるのでやってみてはいかがでしょうか

もし1回でうまくいかない場合は、2〜3回試してください
それでも治らない時は、他の変位があるので全体を調整する必要がありますので、ご予約ください


最後にどうしてこういったねじれ方をするのかと言うと
右利きの人は当然右腕を使うことが多くなるので、右肩が前に出ます
つまり右肩が左側へ捩れる
そのままだと、顔が左を向いてしまうので首を右側にねじって顔を正面に向かせます
だから、頚椎から胸椎にかけてがS字に捩れるのです
仕事だと1日中その姿勢を続けるわけですから、その状態で固まって戻りにくくなってしますわけですね

正常な位置に戻らなくなる原因として運動不足があります
これから歩くのに良い季節になります

休みの日だけでも良いので歩いてみてはいかがですか
身体が整い日頃の疲れも取れますよ(^^)

2013年6月改定


首の痛みサイト内目次

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関するご質問やご相談をメールで承っています
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽にメールしてください

メール相談係り
Copyrghit(C) 2005-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved