京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内728 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内


肩こりと猫背


多い猫背


当院に来られる方で、一番多い症状が肩と首こり、そして背中の張りでしょうか

肩こりを訴えられる方に、座ってもらい真上から見ると、首と肩が前に出ていることが多いのが特徴
肩は特に右が前に出ているので全体に見ると上半身が左へねじれている状態で
さらに横から見ると猫背になっています

その方たちの職業を聞いてみると、多くがデスクワーク又は流れ作業で、長時間にわたり前かがみの姿勢をされています
1日の大半をその姿勢で過ごすのですから、猫背になる訓練をしているようなものです

 猫背の影響


この猫背になると大変具合が悪い

弥生人に肩こりはあったのだろうか?
首が、真っ直ぐ上にあるときは頭を頚椎(首の骨)で支えれるのですが、前かがみになると頚椎では、ささえられないので首の筋肉に頼ることになります
5〜6kgある頭を筋肉で支える状態が長時間続くのですから、首は緊張しっぱなしで、リラックスできず硬いままになり首がこった状態になります

また、肩が前に出ているので、肩甲骨は常に前に引っ張られ、その内側(背骨寄り)の筋肉にストレスがかかり、これが背中の上側、いわゆる肩引き(けんびき)の張りや痛みとして感じます

それに、肩が前に出ると、肩前面が圧迫される他、鎖骨が内側へ押しやられ硬くなりその下を通っている血管(鎖骨下動脈・静脈)や神経を圧迫し、首・肩・腕への流れが悪くなります

さらに、猫背になると肋骨をも圧迫されるので、肺が膨らみにくく、そのため呼吸が浅くなり血液中の酸素が少なくなります
酸素が少なくなると、細胞の活動(特に脳)に支障が起こるので、それを避けるため心臓は、血圧を上げたり、鼓動を早くしたりして頑張ります

心臓が頑張って働くのですが、肩や首が硬くなり脳への血管を圧迫し血流を悪くしている為、充分な血液が脳へいかなくなり頭痛やめまい等の症状も出てきます
それが、肩こりからくる頭痛の原因ですね

また、頭への血流が悪くなると、脳の働きが低下してそれが「鬱」の原因の1つにもなるようですよ

猫背って大変なことにつながるんですね〜

 猫背を調整するには


猫背からくる肩こりを根本的に解決しようと思ったら、肩の前傾をとる事が一番大事です。
肩の前傾を整えるには、その原因となっている腕・手首の「内ねじれ」を調整すると効果的ですよ。

しかし、何より大切なのは運動です
猫背にならない為にも日頃から歩く事を心がけてください
当サイト内に肩こり予防体操もありますのでやってみてはいかがですか(^^)


2013年6月改定

肩こり肩こりは股関節から

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約↓
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関するご質問やご相談をメールにて受け付けています
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽にメールしてください

メール相談係り
Copyrghit(C) 2005-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved