やまぞえ整体院内

京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内728 NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
ネット予約は24時間受付中! ご予約フォーム

■案内

プロフィール


☆氏名 
山添嘉之(やまぞえよしゆき)
☆生年月日 
 昭和40年(1965年)5月30日生まれ(巳年生まれのふたご座)
☆血液型  AB型(RH+)


☆趣味   
 *読書(読書普及協会会員)             
 *写真撮影(高校の頃から下手の横好きです。)

☆座右の銘   
 
行雲流水(こううんりゅうすい)
 空を行く雲のように、また、流れる水の如く、ゆうゆうと自在に場所や形を変え、何事にもとらわれず執着しない。そんな生き方を目指してます

整体師への道のり

*慢性腰痛に悩まされる日々

高校を卒業後、調理師学校へ進学し、
以来、調理師・パティシエ・スーパーの店長に従事

ほとんど1日中立ちっぱなしの仕事ばかりしていたので、慢性腰痛に悩んでいました。
しかし、病院へ行っても「骨には異常なし」「職業病だからしかたない」のみ・・
接骨院へも通っていましたが、その時が気持ち良いだけで治るまでには至りませんでした


*トレーニング方法を勉強

30歳を過ぎた頃、スノーボードを始め、滑走中に転倒し左腓骨骨折
体力の低下を感じ一念発起しマラソンを始め、それをきっかけにして、筋肉・骨格等身体に興味を持ちトレーニング方法等いろいろ勉強しました。
フルマラソンを完走できるようになった頃は、腰痛に悩まされることはありませんでしたね
体幹が鍛えられていたのでしょう。


*整体との出会い

腰痛は無くなったのですが、40歳を前にした頃、首痛に悩まされ、知り合いの紹介で生まれて初めて
整体に行きました。しかしそこの施術は今から思えば整体と呼べるものでもなく、
しかも涙が出るほど「痛い!!」
2回行きましたが、結局首は治りませんでした
しかし、整体と言う仕事に興味を持ち始めるきっかけにはなりましたね。


*母の死
ちょうどその頃、母が腸閉塞を患い緊急手術。
その後は2ヶ月間隔で発症し入退院を繰り返していました。
ある時、それまでは退院後2ヶ月くらいは症状が出なかったのが退院後すぐに発症、
担当医に「今度は長期入院して治療しましょう」と言われ入院
入院して2〜3日後だったか見舞いに言った際、母が「身体の起こし方が分からない」と言い始めたのですが、事情の分からない私は「気のせいだろ」と気にもしませんでした。
が、その夜病院から「母が昏睡状態になった」との知らせが入り、病院へ駆けつけたがすでに意識はなく危険な状態。
何とか命は取り留めたものの意識は戻りません
そもそも、腸閉塞で入院してなぜ昏睡状態に陥ったのか担当医に聞いてみると
病名は「糖尿病性の昏睡」
詳しく聞くと、元々母は、食が細く身体も細かったので治療のために体力をつけてもらおうと栄養価の高い点滴を打ったのが原因で急性の糖尿病を発症し昏睡状態になったのだそうだ
それって医療ミスには当たらないのか?・・・

その後も母の意識は戻らないまま1ヶ月くらい経過
意識なく寝たきりになると、人の身体は関節が固まり動かなくなってくるようで、母の身体も動かない関節が出てきました。看護師さんに「マッサージしたり関節を動かしてあげると良い」と言われたので見舞いに行ったときにはマッサージをすることに。(当時はリハビリも充実していなかったのか?病院はしてくれませんでした)
とは言え、仕事の関係で週1回しか病院には行けなかったし、当時は10分もマッサージしたら腕が疲れてそれ以上出来ませんでした。
マッサージをしていると首の筋肉がカチカチになってのに気が付き、首を重点的に揉んでました。
すると、マッサージをした翌日に様態が良くなってくる感じがして、続けていると少しづつ意識が戻り始めたじゃないですか!!
その後もマッサージを続けていると、意識の戻ってる時間が長くなり少し会話も出来るまでに快復!!
まさに奇跡!!
担当医も「様態も安定してきたので、そろそろ本来の治療に戻りましょう」と治療を再開
しかし、これがいけなかった・・・・

なんと、その担当医はまた昏睡になった時と同じ点滴を打ってしまったのだ

再び昏睡状態に・・・
奇跡は二度起きませんでした・・・・


*整体師へ

当時は地元スーパーの店長をしてバリバリ働いていたのですが、母の葬儀後、どうにも気力が湧かない状態
頑張ろうと思うのだが、いまいち乗り切れない、そんな感じが数ヶ月続いたある日、
「僕はこんなところに縛られなくても良いんだ!!」「もっと自由にすれば良いんだ!!」という思いとともに身体中にやる気が漲り、すぐに転職を決意!
どの職業に就こうかと考えていた時、
マッサージで母の意識が快復した事と医療への不信感、前に行った整体を思い出し

「これだっ!!」と整体師になることに決定
しかし、どうすれば整体師になれるか全然分からずネットでいろいろ検索していると、
京都に整体を教えてくれる先生を見つけ師事 (この時、現『リ・ラックス』の堀内院長と運命の出会い)
そして前職の休日に整体の勉強をしてカリキュラムを終え
2005年4月29日自宅にて開業
しかし、
整体の世界は2〜3ヶ月の勉強で上手く出来るほど甘くない!
すぐに行き詰まり、ネットで見つけた奈良の整体に勉強へ行く。

そこで知った癒道整体に興味を持ち
2007年3月から大阪癒道整体セミナーに参加し勉強を開始

 
★この癒道整体が、当院の施術法です!!

(当時の大阪癒道整体セミナーは私を入れて受講生が4名でしたが、
現在、京都癒道整体セミナーの受講生は全員で約30名になってます)

*その後の経過
 
 *2007年11月より、毎週日曜日は、京都の人気整体院「リラックス」にて施術を開始
 *2008年1月より、今まで学んだ整体技術を後進に伝える為、リラックスの堀内院長とともに整体教室を開講
 *2008年2月、やまぞえ整体講座開催
 *2008年3月より毎週金曜日〜日曜日は「リ・ラックス」にて施術
 
*2009年4月12日(日)にNODAGAWAプラザ店オープン
 *2009年8月にて「リ・ラックス」での施術終了する。
  (以後、NODAGAWAプラザ店のみで施術を行なう)
 *2010年4月より、ウィングス京都での整体講習会を始める
 
*2012年6月より、京都癒道整体セミナーを企画運営する 

サイト内総合目次料金・ご利用案内

■ホーム
■症例はこちらから
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
☆ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623

ネット予約は
24時間受付中

ご予約フォーム
☆メール相談
症状や整体施術に関する
ご質問・ご相談をメールにて
受け付けています
分かる範囲でお答えしますので、気軽にメールしてください

メール相談係
Copyrghit(C) 2009-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved