京都府北部丹後与謝野町の力をかけない整体院
やまぞえ整体院

京都府与謝郡与謝野町字三河内728NODAGAWAプラザ

ご予約電話番号 TEL 0772-42-4623
 ネット予約は24時間受け付中! ご予約フォーム

■案内

腕のねじれは・・・


当然のことながら、当院に来院される方はどかしらの異常を訴えてこられます
頭痛、肩こり、背中痛、腰痛、ひざ痛、脚のこり、足首の痛み・・・
最近では、難聴、糖尿による視力低下等、複雑な症状の方も増えていますね

いろんな症状がありますが、それらの方に共通する体の状態があります

それが、腕のねじれです

腕と言っても全体ではなく前腕部
つまり、ひじから先の部分のねじれです



この前腕部には、撓骨と尺骨と言う二本の骨があるのですが、それらが雑巾を絞ったように内側へねじれています
検査をして、患者さんに「腕がねじれてますよ」と言ってもほとんどの方がねじれている認識が無いですね
腕がねじれても痛みがありませんから・・・

自分で出来る簡単な腕のねじれ確認方法を言いますと
仰向けに寝て、手の平を上にします
その状態で違和感やひじの硬さを感じる方はねじれていると思っていいでしょう
右利きの人は、右前腕にねじれが入っていることが多いですね
自然な感じのする方は、良い状態ですのでご安心ください


普通の整体ならあまり重要視されない腕なのですが
実は、身体に大変重大な影響を与えています。


具体的に言うと、腕がねじれることにより
身体の中心軸がねじれてきます

中心軸と言うのは、頭蓋骨、顎、首、背中、お腹、腰、ひざ、足の全てですから
腕がねじれることにより全身がねじれていると言っても過言ではありません

逆に言うと、
いくら骨盤や頚椎の調整がうまくいっても、腕のねじれが取れていなければ
直ぐに歪んできます


先日も若い男性の方が、肩から背中にかけてのこりがひどいと来院され
身体を触ってみると、首、肩、背中がパンパンで、頭蓋骨や顎にもゆがみが出ていました

そこで、腕のねじれを取る施術をしたところ、背中や顎が緩んでくるのが分かると言って感動されてましたよ

また、腕のねじれを取る事で、お腹も緩み、ほとんどの方の胃腸が活発に動き出します
施術中に突然ギュルギュル鳴り出すので皆さんビックリされますね
胃腸の動きが良くなる事で、便秘の解消にもつながりますよ

この男性、1週間後に来院されたときは、首から背中にかけて別人のように緩んでいましたね


腕のねじれの自己矯正法
軽〜いダンベルか、500mlのペットボトルに水を半分くらい入れたものを両手に持ち
ひじを外側と内側交互にひねります
毎日50回から100回くらい行うと良いですよ(回数は、無理の無い範囲で良いです)

もっと、簡単な方法が良いと言う方には
寝る時に、仰向けになり、両手の平(もしくはねじれの強い方)を5分くらい上に向けていてください
それだけでもゆっくりですが効果はありますよ


腕のねじれは身体のねじれです
腕も労ってあげてくださいね

*内容が前項の肘が痛いと似ていますが、それだけ重要な部分なのであえて掲載してます

2008年12月3日


肘が痛いサイト内目次

■ホーム
■サイト内総合目次
■料金・ご利用案内
■当院の整体とは
■よくある質問
■院長プロフィール
■地図・行き方
■新ブログ
■旧ブログ
■おすすめリンク
ご予約方法
ご予約電話番号
0772-42-4623
ネット予約は24時間受付
ご予約フォーム
メール相談係り
症状や整体施術に関するご質問やご相談を
メールで承っています
分かる範囲で答えさせていただきますのでお気軽に
メールしてください

メール相談係り
Copyrghit(C) 2005-2013やまぞえ整体院 All Rights Reserved